Der Lezte Tanz

観劇、映画鑑賞、読書のキロク。たまにひとりごと。

2020.05.31. 海宝直人&森亮平 配信コンサート『Home Your Home』

「2020年ミュージカルやりすぎ問題」と、井上芳雄さんが「シャボン玉とんだ~」のカーテンコールで発言して笑いを取っていた2020年1月。まさか「2020年上半期のミュージカル全部中止問題」になるとは、あのときは1ミクロンも思っていませんでした…(遠い目)

 

「WWS Season3」「エリザベート」「VIOLET」「ミス・サイゴン」「ヘアスプレー」「ニュージーズ」「アルキメデスの大戦」「四月は君の嘘」「ビリーエリオット」(前半公演)…このうち「VIOLET」だけは、9月に3日間限定で上演されましたが、これだけの作品が中止を余儀なくされました。

もちろん私が行かない作品も他にたっくさんあったので、2020年前半のミュージカルはほぼ壊滅状態。演劇界に限らず、映画界もディズニーも、エンターテインメントが絡むすべてのコンテンツがつぶれていきました。ありがたいことに私自身の仕事はなぜかとても忙しく、だからこそ余計、「私は今何のために働いてるんだろう…」としか思えませんでした。

 

そんな中、ミュージカル界の俳優さんたちは、配信や無観客ライブを実施しておりました。海宝さんもLINEを使って配信コンサートを実施してくれることに。正直言って約5000円という、配信コンサートにしては結構強気なお値段にはちょっとびっくりしてしまいましたが(それこそ芳雄さんは、予定されていたコンサートが中止になった代わりとして、3日間連続でYoutubeの無料配信をやっていたりしたので…)

 

ということで、2020年初の海宝さんコンサートは、予想だにしなかったLINE配信での参加となりました。ちなみに生配信は予定がどうしても合わなかったため、後ほどアーカイブで観たのですが、生配信ではOKだった「アナスタシア」の♪Everything to Win♪が、アーカイブではまさかのカットという展開。権利上の問題とはいえ、配信ライブの洗礼を早速浴びた気分になりました。つくづく海宝ディミトリには縁がないですなぁ。

 

でも本来であれば、その日にコンサートに行けなかったら別日に…というのは200%無理なので、アーカイブで後から観られるのはとてもありがたかったです。

 

セットリストをメモしておこうと思って完全に忘れたので、思い出せる限りで記録しておきます。

 

♪星に願いを♪(「ピノキオ」より)

♪右から二番目の星♪(「ピーターパン」より)

♪Tommorow♪(「アニー」より)

♪恋がいつも運命を変える♪(「ロカビリー☆ジャック」より)

♪永遠の憧れ♪(「ロカビリー☆ジャック」より)

歌うたいのバラッド♪(斉藤和義

 

あともう1曲ポップス曲を歌っていたのと、ミュージカル「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」から1曲歌ってました。曲のタイトル、♪Seven Wonders♪だったかなぁ…。

 

1番聴けて嬉しかったのは「ロカビリー☆ジャック」の♪永遠の憧れ♪。最初は♪I’m proud of you~♪って曲のほうが好きだったんですが(未だにタイトルわからない←)、3回観劇して、最終的に♪永遠の憧れ♪のほうが好きになりました。いつかアルバム出した時に入れてほしいです。

 

トークコーナーも、いつものゆる〜い雰囲気そのままが画面越しに伝わってきて癒やされました。「ディズニーランドのショーの抽選に当たらない問題」、ディズニーヲタあるある過ぎて共感しましたw

 

海宝さんの素敵な歌声と、森さんの美しい演奏で、超贅沢なおうち時間を堪能できました~♪