Der Lezte Tanz

観劇、映画鑑賞、読書のキロク。たまにひとりごと。

2018.11.21 劇団四季「アラジン」:最高のコンビ♪

 

冷静に考えて、やっぱりこの時期観劇しすぎでは…?仕事ちゃんとしてたのかな私…(真顔)

 

====================================

ソンチジーニー&島村アラジン最強説。

(*人によって諸説あります)

 

面白いジーニー×面白いアラジンなので、めちゃめちゃ面白いんだろうなー(単純)って思ってたら、面白かったのはもちろん、それ以上にアラジン&ジーニーの友情を1番感じるコンビでした。クライマックスは泣かずにいられないつ…(めっちゃ泣いた)

 

ソンチさんも島村さんも、本当に素晴らしい役者さんだと思います。お芝居が細かくて、2人を見ているだけでも見応えがあります。特に島村さんは今まで以上にたくさん細かい芝居とかリアクションしていらっしゃる気がして、追いかけるのがめちゃめちゃ大変で楽しかったです…!

 


f:id:der_letzte_tanz:20201118190223j:image

 

以下、島村アラジンのみの感想です。

(気力がなく途中で挫折しました…)

 

【アラジン:島村幸大さん】

・見るたびに「え…好き………」って惚れこんでしまい、厂原アラジンと並ぶくらい愛着の湧くアラジンになりました。

 

・私の語彙力が皆無のため、いつも同じような感想になってしまうのが悔やまれるのですが、島村アラジンはやっぱり「役を演じてる」んじゃなくて「役を生きてる」と思います。ずーーーーーーっと同じ役を演じていると、絶対にマンネリ化してしまう部分も少なからずあると思うんですが、毎回その時々の相手からのセリフやアクションにリアルに反応されている印象があります。

 

・歌はもう言わずもがな毎回素晴らしく、心情がしっかり伝わってくるので、何度聴いても心に響くなと感じます。島村アラジンの♪自慢の息子♪が本当に好き(突然の告白)

 

 

 

・市場でダンスしてる間に見失ったジャスミンを探してる時、なぜか男性アンサンブルにお花を渡されてたんですが、コンマ1秒くらいでノールックで脇に投げ捨てるという非道っぷり。笑

 

 

・他のアラジンだと絶対笑い起きないだろってところで爆笑さらってたのさすがすぎません?笑

 

・♪行こうよ どこまでも♪の♪信じ〜あ〜える〜♪の部分、今まで観た中だとベストの襟(?)をつかんでカッコつけるポーズが多かったのですが、今回はなぜかセクシーポーズ(片手を腰に当てて、もう片方を後頭部に当てるやつ)してて、三井ジャスミンが心なしか反応に困ってるように見えました。笑

 

・なぜか町田イアーゴとの相性がとてつもなく良い気がする島村アラジン(アラジンとイアーゴの相性が良いのが正解かはさておき)

 

 

 

ちなみにこの日はちょっとしたハプニングが2つありました。

① ♪一人じゃないさ♪の最後、♪えいえーんに続くーよ!♪で♪えいえーんに誓うーよ!♪って思いっきり歌ってる人がいました。バブカック、オマール、カシームの誰かだと思いますが、誰だったんだろう…。

 

②さらに♪一人じゃないさ♪のリプライズにて、比較的背の高い戸高オマールを、アンサンブルの衛兵さんが抱えきれずに尻もちをつくというまさかの展開。あれほど大きなハプニングは初めて見たのでびっくりでした。抱えるときのバランスとか、一瞬で把握しないといけないので大変なんでしょうね…。