Der Lezte Tanz

観劇、映画鑑賞、読書のキロク。たまにひとりごと。

映画「インクレディブル・ファミリー」:続編までの時間

インクレディブル・ファミリー

監督:ブラッド・バード

出演:ホリー・ハンタークレイグ・T・ネルソンサミュエル・L・ジャクソン、他

 

<あらすじ>

かつてヒーローとして人々を救ってきたMr.インクレディブル/ボブ・パー(クレイグ・T・ネルソン)とイラスティガール/ヘレン・パー(ホリー・ハンター)。

結婚して家庭を持った夫婦は、今ではヒーロー活動を休止していたが、ある日ヘレンのもとにミッションが舞い込む。ボブはヘレンに家事や育児を任され、てんやわんやの状態に。一方ヘレンは順調にミッションをこなしていくが、そこにはある巨大な陰謀が隠されていた…。

 

<感想>

ディズニー&ピクサー映画で、続編がお気に入りになる確率って、地球に隕石がぶつかるよりも低いんですけど(ひどい)、この作品も全くハマれず…でした。

 

1作目があまりによくできすぎているのが良くない(きっぱり)なのでこの続編に罪はないです。

 

あとどう考えても、続編までの時間が空きすぎていて、かつて子供だった私もりっぱなおばs…いや、大人になってしまったので、正直「なんで今さら?」という印象もありました。しかもインクレディブル夫妻の子どもであるヴァイオレットやダッシュが成長して…という話ではなく、本当に1作目のエンドロール直後から始まるお話だったため、なおさらそう思いました。

そして今回は敵がいまいち。前作のシンドロームは、キャラ造形から性格から背景まで、かなりひねくれていて良かったので…。

ジャック・ジャックが可愛いのは十二分に分かったのと、相変わらずメインテーマは死ぬほどかっこよかったです!あの曲聴くと、問答無用でわくわくできる…!

 

www.youtube.com